仕事・働き方

【自分のメディアを持とう】WordPressとnoteどちらがいい?

【こんな方におすすめ】

・ブログを始めたいけど手軽に使えるサービスが知りたい方。

・あれこれ難しい設定をしなくても気軽にブログをはじめたい方。

・収益化まで考えてブログを作り込みたいと考えている方。

こんにちはゆるマリストのkoutaです。今日はフリ校で学んだことのアウトプットです。

持続可能な頑張らない生き方を歩むうえで、絶対に外せない「自分のメディアを持つこと」について話をしていこうと思います。

ブログをはじめ際に利用する代表的なプラットフォームはWordPressやnoteです

今回はWordPressとnoteの互いのメリットやデメリットを解説していこうと思います

結論から言いますと「両方使える方がベスト」です。

理由としてはWordPressもnoteもお互いに得手不得手が異なります。上手にバランスをとり継続的にブログを書いていくことが何よりも重要です。

それでは、よろしくお願いします!!

【結局WordPressとnoteはどっちがいいの?】

【noteのポイント】

noteはレンタルオフィス

noteはレンタルオフィスというイメージが一番しっくりくるでしょう。

サーバーもドメインサイトデザインもすべてnoteが管理しているため、ユーザーが環境を一から構築するような手間は一切ありません。

文章を書くことに専念できるので余計なことに時間をとられずにすみます。

エクスポート機能はなし

現在のところnoteにエクスポート機能はついておらずサイトの移転や引っ越し等はできません。

予定日は明記されてはいませんが新エディターの導入やエクスポート機能の実装を検討しているようです。

参考記事を貼っておきますのでご覧ください。

独自ドメインの利用不可

noteの場合サーバーやドメインはnoteが管理しているものを利用するため独自ドメインは利用できません。

これがレンタルオフィスといわれる所以でもあるでしょう。

【WordPressのポイント】

WordPressは自社ビル

レンタルオフィスのnoteに対してWordPressは自社ビルです。

サーバー契約(土地)・ドメイン設定(住所)といったものもすべて自分で行います

ブログデザインのテーマも無料のものから有料のものまで無数にあります。

自由度が高い分自分で設定するものが多いのでnoteよりハードルは高いでしょう。

セキュリティや管理も自分で行う

セキュリティ管理も自分で行わなければなりません。メジャーどころで言えばGoogleの2段階認証の設定をするといったところでしょうか。

やり方はググればすぐにわかるので問題にはなりません。

 

サイトの売却・引っ越しも可能

noteと異なりあなたが丹精込めてかいてきたブログ記事はあなたの資産です。

なのでサイトを売却したり、ブログ記事を引っ越しさせたりするのもあなたの自由です。

 

【noteのメリット・デメリット】

noteのメリット
  1. ほとんどの機能が無料
  2. サイトデザインに悩む必要がない
  3. フォロー機能もありSNS感覚

 ①ほとんどの機能が無料:ブログを始める際に必要な機能は十分すぎるほど揃っているので書くことだけに集中できます。

②サイトデザインに悩む必要がない:サイトデザインは統一されているため、いじりようがない。記事を書く前にデザインに拘ってたらなにも進みません

③フォロー機能もありSNS感覚で楽しめる:noteには自分が好きなユーザーさんを気軽にフォロー機能が付いているので記事更新のお知らせも漏らさずにキャッチできます。フォロワーさんとの交流も気軽にできるのでSNS感覚で楽しめます

noteのデメリット
  1. アフィリエイトはグレーゾーン
  2. アカウントBAN・サービス終了の可能性もあり
  3. プラットフォーム利用料・有料コンテンツの停止措置あり

 ①アフィリエイトはグレーゾーン:アフィリエイトリンクは貼ることはできるものの現時点ではAmazonアソシエイトのみ。それ以外のASPのリンクは貼ることはできません。

②アカウントBAN・サービス終了の可能性もあり:利用規約に違反したとみなされた場合、アカウントが停止され売り上げ金も没収される恐れあり。また、サービス自体が終了する可能性もあり。

③プラットフォーム利用料・有料コンテンツの停止措置あり:主に有料コンテンツや定期マガジンの販売の際に諸々手数料がかかります。利用規約に違反した場合に有料記事の公開停止処分もある。

【WordPressのメリット・デメリット】

WordPressのメリット
  1. テーマ・プラグインなどカスタマイズ自由
  2. WPスキルが身につく
  3. 事業資産になる

①テーマ・プラグインなどカスタマイズ自由:テーマ、プラグインなどのカスタマイズが自由なので自分好みのサイトデザインを構築できます


②WPスキルが身につく文章力や文章の構成を作る能力を磨くことが出来ます。個人で稼げる能力も自然と身につくのが最大のメリットだと感じます。


③事業資産になる:会社の仕事をいくら頑張っても会社の資産になるだけで私たちの資産にはなりません。どうせなら自分の資産になる為の仕事をしましょう

WordPressのデメリット
  1. WordPressの環境構築のハードルが高い
  2. ハッキング、操作ミスで消滅のリスクあり
  3. 固定費がかかる

①WordPressの環境構築のハードルが高い:サーバーの契約やドメイン取得など自分でやらなければならないので手間はかかります。


②ハッキング、操作ミスで消滅のリスクあり外部からのハッキング操作ミスで大切なブログ記事が吹き飛ぶ可能性があります。


③固定費がかかるサーバー代で年間1~2万程度はかかります。しかし、その金額で自分の資産となるものが作れると考えれば非常にお得だと思います。

【今日のまとめ】

今日はWordPressとnoteの違いについてざっくりと紹介させていただきました。

これから生きていくうえで個人で稼ぐ能力を身につけることは必須スキルです。

個人で稼ぐには自分のメディアや自分の商品を持つことです。

少しづつでも努力をして自分のメディアや商品を作れるようにコツコツ積み上げていきましょう。

何から始めていいのかわからない!」「具体的な方法や手順がしりたい!」と思われる方はフリーランスの学校という無料動画講座があります。

動画をみながら行動をしていくことでSNS運用やブログやアフィリエイトのスキルが身につく無料コンテンツです!

気になる方は是非無料入学をしてみてください!!

音声メディアのvoicyでも「聴くだけフリーランス講座」というチャンネルもありますのでまずはこちらをきかれてもいいですね。

私は通勤時の車内で聴くのが日課です。毎日楽しく学べる配信内容なのでとても勉強になります。

それでは今日も持続可能な頑張らない生き方を実現するためにコツコツがんばりましょう!

現場からは以上でーす。